ワダチログ

同じ轍(てつ)を踏んで時間を無駄にしないための情報ログ

メモアプリ「Bear」のMac版でWebクリップする方法

f:id:redxxiii:20180703215124p:plain

 

最近、メモアプリをEvernoteからBearに切り替えました。価格が安いし、そこまでヘビーな使い方しないから丁度いいかも!

そんな訳で、メモアプリ「Bear」を使い始めることにしました。Evernoteよりも見栄えが美しく、使う度にモチベーションを上げてくれるので助かっています。

このBear、Evernoteと同様にWebクリップする機能を備えているのですが、Macで使っているとどうにもやり方がよく分からない。困った。

そこで早速調べてみました。備忘録として残しておきたいと思います。

BearのWebクリップには「ブラウザエクステンション」を使おう

Bearには、各種ブラウザに対応したエクステンションが用意されています。

Browser extensions - Bear - Faq and support

ChromeSafariFireFoxOperaと、メジャーどころは全て押さえています。

f:id:redxxiii:20180703213432p:plain

上記のリンクからWebサイトへ飛び、普段良く使っているブラウザのリンクをクリックして導入を進めます。

f:id:redxxiii:20180703213700p:plain

インストールが完了すると、クマちゃんのアイコンが表示されます。

f:id:redxxiii:20180703213957p:plain

使用する際は、アイコンを左クリックするか、右クリックすることで上図のように保存形式を選択することができます。

おわりに

Bearの価格もそうなのですが、Markdownが使えることや、Webクリップが可能というメモアプリはそうそうなく、今回の移行の決め手となりました。Macはもちろん、iOSでもWebクリップができますので、オススメです!

もちろん、Evernoteにしかできないこともあるけどね…

 

Bear

Bear

  • Shiny Frog Ltd.
  • 仕事効率化
  • 無料